輝かしい栄光を象徴するアカデミー賞のトロフィーとは

アカデミー賞とは、毎年1回アメリカで開催されている、世界最大の映画の祭典です。1月にはハリウッドにある大きな劇場でその授賞式が行われ、そこで輝かしい栄光の象徴として、受賞者にトロフィーが出渡されます。さてその授賞式で手渡されるトロフィーですが、それを製造しているのはどんな会社かご存知でしょうか。その会社はシカゴにある有名なメーカーで、アカデミー賞をはじめ国内外の多くの名誉ある賞、オーディション、コンテストの表彰用品を作っています。創業からすでに70年近く表彰用品に携わっており、品質の高さ、デザイン性の高さが自慢の会社です。有名なものは、アカデミー賞のものと同シリーズの、ブロンズ素材のトロフィーです。著名人やスターをかたどった力強さと迫力のある像は、誇り高いモニュメントとして世界中で愛されています。また、光を上手く取り入れてキラキラと輝くアクリル製のものも人気です。ひねりを加えた独特のデザインはとてもスタイリッシュで、お部屋のインテリアとしても最高です。また、ずっしりと高級感のあるガラスのモニュメントもあります。こちらはまるでジュエリーのような透明感があり、豊富なデザインがあるのが魅力的です。こちらの会社の表彰用品はどれも、長く栄光の余韻を楽しめるモニュメントとして、世界中で用いられています。

アカデミー賞のトロフィー

アカデミー賞とは、アメリカの権威ある映画の祭典で、毎年1月にハリウッドで授賞式が行われます。多くの映画スターが集まり、授賞式の様子がニュースになります。その授賞式で、受賞者に贈呈されるのがブロンズのトロフィーです。モデルは裸の男性ですが、手に持っているのは十字軍の剣のようです。トロフィーの大きさは高さ34センチ、重さ3.86キロ。92.5%の錫と7.5%の銅との合金でできており、上から金メッキが施されています。このアカデミー賞のトロフィーですが、過去に何度か盗難に遭っています。ある授賞式では、仕事で欠席していた受賞者の代わりに代理で受け取った男性が、そのまま持ち去ってしまったというエピソードがあります。また、盗難に遭って像を再製作した女優もいます。納品途中で盗難に遭ったこともあり、その後ゴミ捨て場に捨てられていたという事件も起こりました。競売に出されて売られたこともありましたが、その後、受賞者に対して「受賞した場合は、他人に有償・無償を問わず譲ってはならない」とする条件に同意を取っています。なお、受賞した俳優が死亡した場合には、配偶者へ。配偶者が亡くなった場合は、その子供へと譲り継がれるようです。

Author Avatar
by admin

Leave a Comment

*